上賀茂神社

フォトギャラリー

  • 世界遺産に登録されている上賀茂神社。国宝2棟、重要文化財41棟が広大な敷地の中に存在します。
  • 二の鳥居周辺 朱塗りの鳥居が鮮やかに青空に映えます
  • 西鳥居 鳥居の奥にかまえる細殿。境内が広いので、さまざまなスポットで写真撮影が叶います  
  • 到着後は新郎新婦、ゲスト用のお控室にご案内します
  • 上賀茂神社誓詞のご準備を
  • 境内には桜の木が多数存在。少しずつ時期がずれながら満開を迎えるので、1か月近く桜を楽しめることも上賀茂神社の魅力
  • 4月頃の挙式なら満開の桜との撮影も可能です
  • 桜を背景に白無垢姿が美しく映えます
  • 紅葉の季節も美しく、境内のあらゆるスポットで京都の秋を感じられます
  • 真っ赤な紅葉を背景にした撮影は、毎年紅葉の季節になると挙式を思い出させてくれます
  •  いよいよ控室を出て挙式会場へご出発 花嫁行列(参進の儀)
  •  神域へ入る前に心を清めると同時に、ご参列の皆さまと足並みを揃えて、気持ちをひとつにする儀式でもあります。
  •  境内が広い上賀茂神社ならではの光景です
  •  挙式を行う「細殿」は重要文化財にも指定されている平安時代から続く由緒ある建物。
  •  現在の建物の造替は約400年前。悠久の時間を眺めてきた建物にて挙式を執り行います。
  •  細殿の正面に象られた円錐形の立砂は、神様が降りられる憑代。
  •  結婚式会場、細殿(重要文化財)の前で ※写真撮影は、挙式をされていない時限定です
  •  かつて天皇や斎王、上皇が本殿参拝前のひとときを過ごした特別な建物
  •  通常は足を踏み入れることができない重要文化財「細殿」
  •  平安時代の趣そのままに伝統美が息づく空間での挙式は日本の結婚式の原点を感じられる誓いの儀
  •  古式ゆかしい儀式と雅楽の清らかな調べがおふたりとご両家の絆を固く結びます
  •  本殿挙式 奥に位置する本殿に向かう為、花嫁行列の距離も長くなります
  •  本殿に向かう花嫁行列
  •  本殿に向かう階段
  •  一般の方が立ち入ることができないところまで進みます
  •  国宝本殿権殿を前に重要文化財で執り行われる誓いの儀
  •  平安時代の趣そのままに伝統美が息づく空間での挙式は日本の結婚式の原点を感じられる誓いの儀
  •  古式ゆかしい儀式と雅楽の清らかな調べがお二人とご両家の絆を固く結びます
  •  親族固めの盃
  •  上賀茂神社ならではの楼門と玉橋前撮影
  •  鮮やかな朱塗の楼門が白無垢姿をより華やかなに引き立てます
  •  境内で写真タイム 集合写真も撮影します
  •  撮影タイム
  •  鮮やかな緑の中で撮影タイム
  •  趣のある橋の上で
  •  フォトグラファーのお勧めスポットもたくさん
  •  赤い番傘が良く映えますね
  •  細殿 宵の結 幻想的な雰囲気
  •  細殿 宵の結挙式中 
  •  宵の結後の境内ショット 美しい花嫁姿は息をのむほど
  •  本殿式 宵の結 参進1
  •  本殿式 宵の結 灯篭が幻想的な雰囲気を引き立てます
  •  上賀茂神社本殿式 宵の結 より特別感が増す空間に
  •  厳かな雰囲気の中、挙式は執り行われます
世界遺産に登録されている上賀茂神社。国宝2棟、重要文化財41棟が広大な敷地の中に存在します。

世界遺産に登録されている上賀茂神社。国宝2棟、重要文化財41棟が広大な敷地の中に存在します。

二の鳥居周辺 朱塗りの鳥居が鮮やかに青空に映えます

二の鳥居周辺 朱塗りの鳥居が鮮やかに青空に映えます

西鳥居 鳥居の奥にかまえる細殿。境内が広いので、さまざまなスポットで写真撮影が叶います  

西鳥居 鳥居の奥にかまえる細殿。境内が広いので、さまざまなスポットで写真撮影が叶います  

到着後は新郎新婦、ゲスト用のお控室にご案内します

到着後は新郎新婦、ゲスト用のお控室にご案内します

上賀茂神社誓詞のご準備を

上賀茂神社誓詞のご準備を

境内には桜の木が多数存在。少しずつ時期がずれながら満開を迎えるので、1か月近く桜を楽しめることも上賀茂神社の魅力

境内には桜の木が多数存在。少しずつ時期がずれながら満開を迎えるので、1か月近く桜を楽しめることも上賀茂神社の魅力

4月頃の挙式なら満開の桜との撮影も可能です

4月頃の挙式なら満開の桜との撮影も可能です

桜を背景に白無垢姿が美しく映えます

桜を背景に白無垢姿が美しく映えます

紅葉の季節も美しく、境内のあらゆるスポットで京都の秋を感じられます

紅葉の季節も美しく、境内のあらゆるスポットで京都の秋を感じられます

真っ赤な紅葉を背景にした撮影は、毎年紅葉の季節になると挙式を思い出させてくれます

真っ赤な紅葉を背景にした撮影は、毎年紅葉の季節になると挙式を思い出させてくれます

 いよいよ控室を出て挙式会場へご出発 花嫁行列(参進の儀)

 いよいよ控室を出て挙式会場へご出発 花嫁行列(参進の儀)

 神域へ入る前に心を清めると同時に、ご参列の皆さまと足並みを揃えて、気持ちをひとつにする儀式でもあります。

 神域へ入る前に心を清めると同時に、ご参列の皆さまと足並みを揃えて、気持ちをひとつにする儀式でもあります。

 境内が広い上賀茂神社ならではの光景です

 境内が広い上賀茂神社ならではの光景です

 挙式を行う「細殿」は重要文化財にも指定されている平安時代から続く由緒ある建物。

 挙式を行う「細殿」は重要文化財にも指定されている平安時代から続く由緒ある建物。

 現在の建物の造替は約400年前。悠久の時間を眺めてきた建物にて挙式を執り行います。

 現在の建物の造替は約400年前。悠久の時間を眺めてきた建物にて挙式を執り行います。

 細殿の正面に象られた円錐形の立砂は、神様が降りられる憑代。

 細殿の正面に象られた円錐形の立砂は、神様が降りられる憑代。

 結婚式会場、細殿(重要文化財)の前で ※写真撮影は、挙式をされていない時限定です

 結婚式会場、細殿(重要文化財)の前で ※写真撮影は、挙式をされていない時限定です

 かつて天皇や斎王、上皇が本殿参拝前のひとときを過ごした特別な建物

 かつて天皇や斎王、上皇が本殿参拝前のひとときを過ごした特別な建物

 通常は足を踏み入れることができない重要文化財「細殿」

 通常は足を踏み入れることができない重要文化財「細殿」

 平安時代の趣そのままに伝統美が息づく空間での挙式は日本の結婚式の原点を感じられる誓いの儀

 平安時代の趣そのままに伝統美が息づく空間での挙式は日本の結婚式の原点を感じられる誓いの儀

 古式ゆかしい儀式と雅楽の清らかな調べがおふたりとご両家の絆を固く結びます

 古式ゆかしい儀式と雅楽の清らかな調べがおふたりとご両家の絆を固く結びます

 本殿挙式 奥に位置する本殿に向かう為、花嫁行列の距離も長くなります

 本殿挙式 奥に位置する本殿に向かう為、花嫁行列の距離も長くなります

 本殿に向かう花嫁行列

 本殿に向かう花嫁行列

 本殿に向かう階段

 本殿に向かう階段

 一般の方が立ち入ることができないところまで進みます

 一般の方が立ち入ることができないところまで進みます

 国宝本殿権殿を前に重要文化財で執り行われる誓いの儀

 国宝本殿権殿を前に重要文化財で執り行われる誓いの儀

 平安時代の趣そのままに伝統美が息づく空間での挙式は日本の結婚式の原点を感じられる誓いの儀

 平安時代の趣そのままに伝統美が息づく空間での挙式は日本の結婚式の原点を感じられる誓いの儀

 古式ゆかしい儀式と雅楽の清らかな調べがお二人とご両家の絆を固く結びます

 古式ゆかしい儀式と雅楽の清らかな調べがお二人とご両家の絆を固く結びます

 親族固めの盃

 親族固めの盃

 上賀茂神社ならではの楼門と玉橋前撮影

 上賀茂神社ならではの楼門と玉橋前撮影

 鮮やかな朱塗の楼門が白無垢姿をより華やかなに引き立てます

 鮮やかな朱塗の楼門が白無垢姿をより華やかなに引き立てます

 境内で写真タイム 集合写真も撮影します

 境内で写真タイム 集合写真も撮影します

 撮影タイム

 撮影タイム

 鮮やかな緑の中で撮影タイム

 鮮やかな緑の中で撮影タイム

 趣のある橋の上で

 趣のある橋の上で

 フォトグラファーのお勧めスポットもたくさん

 フォトグラファーのお勧めスポットもたくさん

 赤い番傘が良く映えますね

 赤い番傘が良く映えますね

 細殿 宵の結 幻想的な雰囲気

 細殿 宵の結 幻想的な雰囲気

 細殿 宵の結挙式中 

 細殿 宵の結挙式中 

 宵の結後の境内ショット 美しい花嫁姿は息をのむほど

 宵の結後の境内ショット 美しい花嫁姿は息をのむほど

 本殿式 宵の結 参進1

 本殿式 宵の結 参進1

 本殿式 宵の結 灯篭が幻想的な雰囲気を引き立てます

 本殿式 宵の結 灯篭が幻想的な雰囲気を引き立てます

 上賀茂神社本殿式 宵の結 より特別感が増す空間に

 上賀茂神社本殿式 宵の結 より特別感が増す空間に

 厳かな雰囲気の中、挙式は執り行われます

 厳かな雰囲気の中、挙式は執り行われます